水素水サーバーのおすすめ製品ランキング

効果の高い水素水サーバーを比較しTOP10をランキング

水素水を効果的に飲むための6つの法則

水素水を効果的に飲むために守りたいルールはこれ!

水素水_運動後

1.毎日500mlから1000mlを飲む

水素は身体に溜まらず水となって排出されるため、いくら飲んでも害はありません。通常の水と同様に1~2リットルを目安に毎日飲みましょう。水素水が活性酸素を退治するのに加えて、新陳代謝が活発化され、美肌やくすみの解消へと繋がります。水素水サーバーで新鮮な水素水を効率よく摂取しましょう。

2.水素濃度が高いものを飲む

水素濃度は0.8ppm以上が目安。ただし、充填時に0.8ppmだったものは時間とともに水素が失われていきます。市販のアルミパックの水素水も同様、徐々に水素が失われていきます。これを防ぐためには、なるべく水素濃度が高いものを、できたての状態で飲むこと。だから水素水サーバーで高濃度水素水を作り、即座に飲むのことが好ましいのです。

3.作ったら飲みきること

水素水サーバーで作った水は、できるだけ早めに飲みきってしまいましょう。アルミパック入りの水素水も同様、開封後は急速に水素が失われ、ただの水になってしまうからです。

4.新鮮なうちに小分けして飲む

普通の水の飲み方と同様に、大量に1度に飲んでしまうと腎臓に負担をかける恐れがあります。300mlずつを数回に小分けして飲むことをおすすめします。

5.運動の前中後に飲む

運動中は活性酸素が出やすいので、運動の前、運動中、運動後にそれぞれ飲むと健康・美容的にも効果的です。疲労回復を防ぎ、最高のパフォーマンスを引き出してくれます。芸能人の梅宮アンナさんや紗江子さんも、自身のブログの中でジムやランニング中に水素水を飲んでいる写真をアップしています。

6.温めて食事と一緒に飲む

沸騰させるのはNGですが、温めるのは大丈夫。冷たい水よりも消化にやさしくなるので、効率的に水素を摂取することができます。